便利ツール

まだ手動で更新してるの?G-アライバルなら新商品を自動で猛烈プッシュ!

こんにちは、おおたです!

春らしい陽気で日中は薄着でも過ごしやすくなってきましたね!
ですが同時に、多くの人を憂鬱にさせる季節でもあります…。

じーぽ
じーぽ
目もかゆいし鼻が詰まって息が苦しい…
そう、花粉症だぽ…

気象庁の発表によると、2019年春の花粉飛散量
「昨年よりは少なくなるが、例年よりは多くなる」という予測なので
今年も辛いことに変わりはなさそうです。

おおた
おおた
嫌な季節になってしまいました…。

ですが、春は商品を売りやすいトレンドに入っていく時期でもあります!

花粉症に負けないで、お店の売り上げを伸ばしていきましょう!

新商品にフォーカスした販売体制を!

前回の記事では、商品が売れない時期に行うべき業務として
下の2点についてご説明しました。

  • オリジナルのマーケティングツールを作成する!
  • トレンドの影響を受けにくい新商品にフォーカスした販売体制を整える!

(詳しくは下記の記事をご覧ください)

天国から地獄!?財布の紐が堅くなる今だからこそやるべきコト<後編>年末年始の商戦が過ぎた閑散期には今年1年間のイベントを網羅したカレンダーを作成して、消費トレンドを意識した商品販売計画を練りましょう!今回はその販売計画立案時に活用できるマーケティングツールの作り方をご説明します。...

そのなかで今回は、新商品にフォーカスした販売体制を整える際の強い味方。

ECショップに簡単に新着商品紹介コンテンツを追加ができて
更新もラクラクな「G-アライバル」をご紹介したいと思います!

新商品をプッシュするならG-アライバルにお任せ!

「G-アライバル」とは、一体どんなサービスでしょうか?

簡単に言うと、ECサイトに新規登録した商品を
新着商品として、自動でアピールしてくれるシステムです!

じーぽ
じーぽ
ものすごく軽く言ったぽ…

では、もう少しこのサービスを利用するメリットをご紹介しましょう。

新商品を自動で表示してくれる

商品を新しく登録したとき。
皆さんのショップでは、どこに表示させていますか?

多くのショップでは新着商品一覧などと見出しを設け
HTMLとCSSで編集して、トップページや共通説明文(大)などの
共通スペースに表示しているかと思います。

この作業を、新商品が出るたびにやるのは大変ですよね。

G-アライバルであれば、HTMLでの編集作業は不要!

商品を登録して販売中にすれば、自動で表示してくれます!

テンプレートが豊富

新商品はスペースを多く取って、効果的に見せるべき商材です。

何故なら、ショップが絶え間なく更新されていることを知らせることができるからです。

新商品を表示させるときは
可能であれば、商品登録をした日付を表示させた方がいいでしょう。

G-アライバルであれば、どちらも自動で表示が可能です!

テンプレートが豊富なので様々な見せ方ができます!

じーぽ
じーぽ
日付も表示/非表示を切り替えられるんだぽ!

特定の商品やカテゴリーに登録されている商品だけを掲載できる

うちは商品数が多いから
おすすめカテゴリの新作だけ載ってればいいアルヨ!

というような細かな要望にも対応しています!

じーぽ
じーぽ
劇的に買い回りが改善!…とは行かないけれど
とっても使いやすいサービスだぽ!

G-アライバルはどこに設置すればいい?

新商品を紹介するコンテンツはどこに表示させた方がいいでしょうか?

一番目立つヘッダー付近?
それとも下の方でしょうか?

もちろんデザインや取り扱っている商材にもよりますが、
私はできるだけ上の方がいいと思っています。

前回の記事にも書いた通り、トレンドに左右されず通常価格でも販売しやすく
ECショップの更新頻度を示すバロメーターとしても活躍するので
目に付きやすい場所が好ましいと考えます。

まとめ

新商品について3回分ものボリューミーな記事になってしまった…

ですが、それだけ使い勝手がよく
売りやすいコンテンツであるという事はお伝えできたと思います!

皆さんのショップでも新商品の扱いを見直してみてはいかがでしょうか!

  • 詳しいG-アライバルのご説明はこちら
  • 賑わいシステム Libraryのご紹介はこちら
  • Libraryのお問い合わせはこちら
ABOUT ME
おおた
おおたです。ECショップの支援業務に携わって8年になります。皆さんのお役にたてれば幸いです。 サッカー観戦が趣味。Jリーグでは埼玉県の赤いチームを応援しています。それと犬好き。ボストンテリアLOVE。

ネットショップ運営でお困りのことはありませんか?
お気軽にご相談ください。