Web用語集ページを公開しました!
運営ノウハウ

客単価アップを狙う!関連商品を並べて「ついで買い」を促進する戦術!

ムッシュ
ムッシュ
じーぽくーん!
客単価アップのためになにしたらいいか教えなはれや!
じーぽ
じーぽ
なんだそのしゃべり方!
しょうがないから少しだけアドバイスしてあげるぽ!

客単価とは?

ECショップを運営する上で、重要なキーワードになる「客単価」

販売に関わるお仕事の経験があれば、一度は聞いたことがありますよね。

客単価とは、1回のお買いもので、1人の消費者が支払う金額の総額のことです。

じーぽ
じーぽ
客単価が上がれば、必然的に売り上げアップだぽ!
ムッシュ
ムッシュ
でも、どうやって客単価を上げるんだい?

客単価を上げる方法は色々ありますが、
今回はそのなかで代表的なものを1つご紹介したいと思います!

関連商品もアピールしよう!

客単価を上げるために必要なことは、商品を購入しようとしているお客様に、
他の商品も買いたいと思わせることです。

それには「関連商品」を見せるのが非常に有効です。

例えば、ヘアケア・スタイリング関連商品を扱うショップがあるとします。

そのショップに、ブリーチを購入しようとしているお客さんが現れました。

ムッシュ
ムッシュ
30半ばの会社員だけど金髪にしてやるんだ!
じーぽ
じーぽ
あきれるぽ

さて、ブリーチを使って金髪にしようとしている人には
関連商品としてどんな商品をおすすめすれば良いでしょうか?

どんなことを気にするかという視点から考えてみましょう。

まず考えるのは、髪が傷むことですよね!

ということは、ブリーチで傷んだ髪をケアするヘアトリートメントが、
ブリーチの関連商品と考えることができます。

ページ内での関連商品のアピール方法は様々ですが、オーソドックスなのはこの3つです。

  1. 商品説明の中でトリートメント商品も紹介する。
  2. ブリーチとトリートメントのセット商品を販売する。
  3. 買い物かご下に、トリートメントのおすすめバナーを設置する。
じーぽ
じーぽ
この3つが、客単価を上げる簡単な方法だぽー!

ブリーチを購入する人全員が、
最初からトリートメントを購入しようと決めているわけではありません。

ブリーチを買いに来たお客さんの目にトリートメントが入らなければ、
トリートメントが必要という考えにたどりつかない可能性もあります。

ムッシュ
ムッシュ
傷んでなんぼ!
トリートメントなんていらないよ!
サムライ
サムライ
トリートメント?
拙者は、びんつけあぶらでござる!

っていう人もいるかもしれないからです。

ブリーチを購入しに来た人に、トリートメントが必要だと思わせることが大切です!

こうすることで、関連商品を「ついで買い」させることができるため、
客単価がアップして、売り上げを伸ばすことも可能になります。

さらに、これを応用することで、色々な効果が期待できます!

セット商品を作る

関連商品としてアピールできる商品は、セット販売にもおすすめです。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどのモールの場合、
お客様はモールのトップで商品検索をして、商品ページからお店に入ってきます

ブリーチとトリートメントをそれぞれ1商品ずつ販売している場合、
それぞれの検索で1商品ずつしか表示されません。

ところが、ブリーチ+トリートメントのセット商品を1つ作ると、
ブリーチとトリートメント両方の検索結果に2商品ずつ表示されることになり、
お店への入り口を2倍に増やすことができます。

お店にたどり着いてもらうには、商品数増やすことがすごく大事なポイントです。

客単価をアップさせるセット商品は、お店への入り口を増やすことにもなる
まさに一石二鳥の戦術なのです!

この場合、実際に扱ってる商品は2商品だけなので、
新たに商品を扱うリスクをおかすことなく商品数を増やせるので
お店にとってもいいことずくめですね!

ムッシュ
ムッシュ
なんと!!!これはすごい!
じーぽ
じーぽ
えっへん!だぽー

まとめ

今回は、関連商品を考えることで客単価を上げる方法を紹介しました!

他にもたくさんの戦術がありますが今回はここまで!

関連商品をセット商品にしたり、応用することで
客単価だけでなく、アクセスも上げて売り上げアップを目指しましょう!

じーぽ
じーぽ
がんばるぽーーー!!
ABOUT ME
ムッシュ
ムッシュです! おもしろくてわかりやすい記事を目指して頑張ります! うぃーーーーむっしゅ!

ネットショップ運営でお困りのことはありませんか?
お気軽にご相談ください。