運営ノウハウ

【楽天市場】ROOMに新機能!店舗アカウント活用でアクセス・売上アップ!

2020年1月30日(水)から、楽天市場のショッピングSNS「ROOM」に
店舗アカウントショップページの作成機能が加わりました。

これまでは、自社商品を自身のROOM内に投稿することは禁止されていましたが
店舗アカウントからであれば自由に投稿することが可能になりました。

今回は、楽天市場の「ROOM」について、ご紹介したいと思います。

ROOMとは?

ROOM

ROOMは、楽天市場が運営するショッピングSNS
楽天市場の商品について、各ユーザによるおすすめ情報が投稿されています。

楽天ポイントがもらえるSNS

このSNSの最大の特徴は、その投稿経由で商品が購入されると
投稿ユーザに2~14%の楽天スーパーポイントが付与されるという点です。

個人的な情報発信としてだけではなく
ポイントを獲得する目的での投稿が多いのも、このSNSの特徴になっています。

iwa
iwa
ポイントがもらえるのは一般ユーザのみです。
店舗アカウントには支払われませんのでご注意ください。

付与される楽天ポイントの内訳

自身のROOM経由で商品が購入され、付与されるポイントは2種類あります。

  1. 通常ポイント
    2~8%の通常ポイントが楽天アフィリエイトから付与されます。
  2. ROOMランクボーナス
    ユーザランクB以上になると期間限定ポイントが付与されます。

詳細はROOMのキャンペーンページ内に記載があります。詳しくはこちら

ROOMアプリからの購入で楽天スーパーポイントが2倍になるキャンペーン
実施されているため、楽天市場のヘビーユーザも集まりやすくなっています。

ROOMの店舗アカウント開設手順

まずは、ROOMを開設しましょう。
R-SNSを契約しているショップは、下記手順より店舗アカウントの申請が可能です。

※アカウント開設には、楽天会員IDとROOMアカウントの紐付が必要です。
一度ROOMアカウントを作成すると、別の楽天会員IDに紐付けることはできません。
複数人で運用する場合、共用利用できる楽天会員IDをご使用ください。

  1. 楽天会員IDの準備
  2. ROOMの一般アカウントを作成する
  3. 一般アカウントから店舗アカウントへ切り替え申請を行う

詳しいマニュアルはRMS内にあります。こちらから確認できます。

一般アカウントから店舗アカウントへの切り替えには約14営業日となっており
アカウントの切り替えが完了すると、楽天から変更完了メールが届きます。

R-SNSを契約していないショップは、ご担当のECCにご相談ください。

ROOMのショップページとは

イメージ図出典:店舗運営Navi

ショップタグがついた投稿を一覧表示することができるページのことで
ショップからの投稿だけでなく、一般ユーザからの投稿も掲載されます。

投稿数や「いいね」「コレ!」の数で商品の人気度を把握できるほか
コメントから改善点や次回の商品製造・仕入のヒントを掴むことが可能です。

店舗ページやR-Mailでユーザに「ショップページ」を紹介する場合、楽天とR-SNSの契約(有料)が必要です。

詳しいマニュアルはRMS内にあります。こちらから確認できます。

ROOMまとめ

ROOMは、楽天市場が運営していることもあり
一般的なSNSよりも、販促ツールとしての意味合いが強くなっています。

季節に合った商品や、いま売れている商品を投稿して
ショップへのアクセスや売上アップにつなげていきましょう!

また、自社ショップの取扱商品が投稿されたら「いいね
好意的なコメントくれるユーザを「フォロー」するなど
店舗アカウントからのアクションも積極的に起こしましょう。

いち早くROOMに店舗アカウントを開設して
ショップのファン作りをしてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
iwa
SEOとご購入いただいた弊社システムの設置およびメンテナンスの担当です。 楽天市場に出店、店長を経験しており、店長に役立つ情報を紹介しようと考えております。

ネットショップ運営でお困りのことはありませんか?
お気軽にご相談ください。