便利ツール

“年末商戦”はなぜ売れる?高揚感が得られるページ作りで購買意欲を促進!

こんにちは、おおたです!

新年明けましておめでとうございます!

…と挨拶してからもうすぐひと月が過ぎようとしています。

今この時期はクリスマスから年末年始に掛けての繁忙期が過ぎ、
比較的落ち着いてショップ運営をしているお店が多いと思います。

まだ捕まってる偽タロウ
まだ捕まってる偽タロウ
それにしても、年末商戦期に
商品がよく売れるのは何でなんだ?

この疑問を感じていた人はタロウくん以外にもいるのではないでしょうか?

一般的なECショップでは12月が最も売上の見込めるタイミングです。

クリスマスといったイベント性の高い行事があるとはいえ、
何故この時期が最も盛り上がるのでしょうか?

商品がよく売れるタイミングを示すキーワードは“年末”

この件については諸説様々ですが私自身は

年末という高揚感、焦燥感が高まり商品の購買に結び付きやすい

これが一番信憑性が高いのではと考えています。

まだ捕まってる偽タロウ
まだ捕まってる偽タロウ
確かに年末以外でも3月の年度末・卒業シーズンは
気持ちが落ち着かない感覚があるなぁ

年末というひとつの区切り・終了に向かっていく事が心理的な圧迫や
高揚感を煽った結果、購買衝動に駆られるのだと思います。

また、日本人はイベントなどに対して、事前の準備に時間と労力を掛ける
傾向があると言われています。

事前準備あるある
  • 学生時代、文化祭の準備は本番より盛り上がっていた
  • 社長も出席する大事なプレゼンでは、資料作成に一番時間が掛かった

こんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

煽ると売上が上がる?購買意欲を湧き立たせる心理

こういった「時間が徐々に減少する」という事象の影響を受けて判断が変わることを
「カウントダウン効果」と呼びます。

じーぽ
じーぽ
そのままだぽ

12月に入ると「今年も残すところあと○日」「もう間もなく令和元年も終わり」
といった言葉を聞くことが多くなり、自然と年末を意識するようになります。

この「あと少しで終わり」という時間的な制約が
「今すぐやらなくてはいけない」という心理にさせる効果があります。

じーぽ
じーぽ
こんなシステム、見たことあるぽ?

これを見て人は「△時までに買わないとお得に買えなくなる=損をする」と考えます。

人間は、得することよりも損することを避ける性質があります。
これを「損失回避の法則」といいます。

このように期限を提示してカウントダウンすることで
相手に行動を促すことができるのです。

セール終了までをカウントダウン!

先ほどの例で見てもらったサービスですが、なんとライブラリーに用意してあります。

それが「カウントダウンタイマー」です!

じーぽ
じーぽ
他のサービスと同じように
スマホページ用のサイズもあるぽ!
まだ捕まってる偽タロウ
まだ捕まってる偽タロウ
これって例えば夜中に終了することが多い
楽天のスーパーセールやお買い物マラソンが
終わったらどうなるの?
じーぽ
じーぽ
そんな心配、カウントダウンタイマーには不要だぽ!

イベントが終了したらバナーに早変わり!

終了時間が過ぎて残り0時間00分00秒と表示されたタイマーを見た事はありませんか?

おおた
おおた
正直、ちょっとダサいよね(笑)

カウントダウンタイマーはそんな思い、させません!

なんと、カウントダウンが終わったら自動的にバナーに切り替わるんです!

これならいつまでも終わったイベントを引きずることもなく
さらに別のページへ自然と誘導することができちゃいますね!

じーぽ
じーぽ
もちろんこの操作はすべて
管理画面から行えるんだぽ!

まとめ

今回は年末商戦が最も売れる時期なのは何故か?という疑問と仮説の提案、
そしてその心理を煽るサービスを紹介しました。

人は心理的な圧迫に多少なりとも影響を受けるもの。
しかもそれがセールやイベントなど、興味や関心のある事柄ならなおさらです。

お客様の興味・関心を軽くひと押しすることは
購入を迷っている方への良いアシストになると思います。

そのひと押しを、ぜひカウントダウンタイマーで行いましょう!

  • 詳しいカウントダウンタイマーのご説明はこちら
  • 賑わいシステム Libraryのご紹介はこちら
  • Libraryのお問い合わせはこちら
ABOUT ME
おおた
おおたです。ECショップの支援業務に携わって8年になります。皆さんのお役にたてれば幸いです。 サッカー観戦が趣味。Jリーグでは埼玉県の赤いチームを応援しています。それと犬好き。ボストンテリアLOVE。

ネットショップ運営でお困りのことはありませんか?
お気軽にご相談ください。