Web制作

【フォントの選び方】書体でイメージを伝えるための4つのポイント!

アイキャッチ

前回の記事では、キャラクターに合わせたフォントを選択できれば、
その人の声色までテキストで表現できるということを書かせてもらいました。

今回はその続きです。

アイキャッチ
【フォントの選び方】書体でイメージが変わる!テキストで声色を表現する方法テキストにどんなフォントを使用するかでそのイメージは大きく変わります。キャラクターに合わせたフォントが選べれば、その人の声色もテキストで表現できます。デザイン制作のヒントにしてみてください。...

もじ部 書体デザイナーに聞くデザインの背景・フォント選びと使い方のコツ[本/雑誌] / 雪朱里/編著 グラフィック社編集部/編著

created by Rinker
¥2,700
(2019/07/19 00:06:27時点 楽天市場調べ-詳細)

フォントの選び方

どんな観点でフォントを選ぶと、
その人の声色に合ったフォントが見つけられるのでしょうか。

ポイントはいくつかあります。

今回は日本語フォントにスポットをあてて見ていきましょう。

①フォントのタイプを選ぶ

日本語のフォントは大きく4つのタイプに分けられます。

明朝体

明朝体

筆文字

筆文字

ゴシック体

ゴシック体

手書き風文字

手書き風文字

「明朝体」と「筆文字」は、カッチリして落ち着きがあるフォントです。

それに対して「ゴシック体」と「手書き風文字」は、やわらかく親しみやすいフォントになっています。

②書体を選ぶ

どのタイプにするかを決めたら、実際にどの書体にするかを選んでいきます。

各タイプごとにたくさんの書体があるので、
それぞれの特徴をしっかり確認する必要があります。

ヒラギノ角ゴ

ヒラギノ

小塚ゴシックPro

小塚ゴシック

新ゴPro

新ゴPro

じゅんPro

じゅんPro

「ヒラギノ角ゴ」や「小塚ゴシック」は、
線の角がとんがっていて、堅い印象を与える書体です。

それに対して「新ゴ」と「じゅん」は、線の角が直角、あるいは丸みがあるので、
やわらかい印象を与えることができます。

③太さを決める

いろんな媒体で利用されることの多い有名なフォントは、
そのひとつの書体に太さのパターンをもっています。

ヒラギノ角ゴ1

ヒラギノ1

ヒラギノ角ゴ3

ヒラギノ3

ヒラギノ角ゴ

ヒラギノ5

ヒラギノ角ゴ7

ヒラギノ7

ヒラギノ角ゴ9

ヒラギノ9

線が細いほど繊細で女性的なイメージになり、
太くなるにつれて力強く男性的なイメージに移行していきます。

④文字間隔を調整する

最後に文字間隔を調整します。

文字間隔1.0倍

文字間隔1.0

文字間隔2.0倍

文字間隔2.0

文字間隔3.0倍

文字間隔3.0

文字間隔4.0倍

文字間隔4.0

文字間隔5.0倍

文字間隔5.0

間隔が狭いと元気で快活なイメージ
広いとゆったりおおらかなイメージになり、
文字間隔の調整をするだけでも相手に伝わるイメージは大きく変わります。

まとめ

フォントを選ぶと一言で言っても、書体サイズ太さ文字間隔など、
相手に伝わるイメージをコントロールするにはいろんな要素が絡んでいます。

バナー制作の際に使用するフォントは、その商品がどんなイメージで作られているのか、どんな人をターゲットにしているのかを考えると、どのフォントにするべきなのかが見えてきます。

なんとなくカワイイから。

なんとなく好きだから。

そんな理由で選択するのではなく、
そのフォントがどんなイメージを与えるのかを意識すると、
できあがる制作物のクオリティーはぐっと上がります。

こんな感じに。

ボディービルダー
ボディービルダー
それでは、またどこかで

ぜひ参考にしてみてください!

もじ部 書体デザイナーに聞くデザインの背景・フォント選びと使い方のコツ[本/雑誌] / 雪朱里/編著 グラフィック社編集部/編著

created by Rinker
¥2,700
(2019/07/19 00:06:27時点 楽天市場調べ-詳細)

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか? [ 小林章 ]

created by Rinker
¥2,160
(2019/07/19 00:06:27時点 楽天市場調べ-詳細)

アイキャッチ
【フォントの選び方】書体でイメージが変わる!テキストで声色を表現する方法テキストにどんなフォントを使用するかでそのイメージは大きく変わります。キャラクターに合わせたフォントが選べれば、その人の声色もテキストで表現できます。デザイン制作のヒントにしてみてください。...
ABOUT ME
サムライ
元デザイナー。いまは技術全般いろいろ見てます。 デザインのちょっとしたコツやトレンド情報など、分かりやすくて役に立つ記事を公開していくでござる。

ネットショップ運営でお困りのことはありませんか?
お気軽にご相談ください。